<   2010年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ドイツ

週の初め、二子玉&自由が丘へショッピング。
特にお買い物の目的はありませんが、唯一バレンタインの時期にしか購入できない
チョコレートは必ず買いたいと思ってお出かけ。
おととし、可愛いのと楽しいとの理由で初めて買ってみました。
「ドイツ」のものでしたのでお味は全く期待しておりませんでした が・・・
美味しい~~ 高級チョコとは違いますが普通のレベルのチョコにしましては
結構美味しくいただけます。以来毎年購入しております。
ドイツ製の物はマイスター制度がかなり確立された国ということもあり
結構信頼しているのですが、以前 ドイツへ訪れた際購入したチョコレート・・・
美味しくございませんでした。美味しくないとは大げさですが普通~~な感じ。
チョコレートが大好きですので海外へ行った際は
その町の方が利用するような 普通のお店で、板チョコを沢山買い 食べてみて
美味しい!と思う物を大量購入。「現地の物」というのがよくてとてもお気に入りの
お買い物方法です。それが ドイツだけは美味しいものに出会えませんでした。
「美味しい!」と思うとスイスのチョコだったり。
その事があり最初 全くお味を期待ておりませんでした。
ドイツチョコメーカーさんごめんなさい~ドイツチョコファンの皆様ごめんなさい~
見た目がCaffarel に似てますが、こちらも美味しいですよ~
チョコの他グラスを6つ購入。
c0207154_19461291.jpg
[PR]
by c-monet | 2010-01-28 19:51 | お出かけ

春のお花

フラワーアレンジのお稽古で作ったお花。
奥行き5cm、横幅60cmほどの細長いオアシスに春のお花を軽やかにいけました。
サンダーソニアに似た「グリーンベル」というお花がとってもかわいらしいです。
c0207154_1612168.jpg

c0207154_161425.jpg                                                                                                                                                                                                                         
                                                   












                                                                   
c0207154_1632311.jpg                水仙の甘い香りがお部屋にひろがります。
毎回 素敵なアレンジを教えてくださる先生に感謝でございます!                                         
[PR]
by c-monet | 2010-01-24 16:08 | 習い事 

Salon de the' muse'e

毎月、お菓子教室からお手紙が届きます。
先生の現在や今後のご活躍などお知らせいただきます。
昨年 高島屋にSalon de the' muse'eをオープンれましたが
そちらで「フランスのエスプリを学ぶ」という講座が開催されるそうです。
どれも心惹かれます~。J'apprends esprit franc,ais 講座名が大好きです!
今年は学生時代にフランス語を熱心に学んでいました努力の続きということで
フランス語検定1級(2級取得済みなのです)を目指そうと秘かに思って。。。
いましたが、そ~~とうリハビリが必要なのを感じていたところですので
やめて・・・「エスプリを学ぶ」でフランスの事をお勉強しようかしら。
c0207154_1863558.jpg












                    自宅で一人、フランス語のお勉強しても地味~ですものね・・・
やはり素敵な方からお話を伺えるのが楽しいですよね!
[PR]
by c-monet | 2010-01-19 18:12 | 習い事 

思うこと・・・

数日前、人口900万人ほどの国に大きな天災がおきました。
その国は植民地時代、独立を求め争いを繰り返し疲弊してしまいます。
人によっては「もっとも貧困な国」と表現するほどでした。
世界からの助けがあり、今はそれなりの水準を保つ国となっていましたのに・・・
日本でもお弁当をおにぎりだけにして、おかずの分を作ったつもりで募金にあてる 
といった活動を長年続けている学校もあります。
近年はその国は充実してきたため、他の国への募金にあてているとの事。
それ程整えられてきた国に何故、あんなにひどい天災がおこってしまうのでしょう・・・
誰のせいでもない、自然災害。誰にも文句が言えませんね・・・
でも だからこそ思います。「神様はいらっしゃるのか・・・」
ドイツの哲学者、Arthur Schopenhauerが記した言葉を思い出します。
  「宗教とは蛍のようなものだ。光るためには暗闇を必要とする。」
学生時代 この言葉を目にした時、少し皮肉混じりな感じをうけ
好きではありませんでした。でも今回の天災を思うとなんとなくその考えが
受け入れられるような気がします。
神は「暗闇」が必要だから故意におこしたのではないと思います。
自然災害、だれのせいでもないのですから神のせいでもないのです。
町、生活が崩壊した様子がTVで報じられます。正に「暗闇」です。
今はただ単にそこにある「暗闇」を受け入れ、世界が心を寄せて
立ち上がってゆくしかありません。世界の心が沢山光ることを願います。
心よりお見舞い、そして応援いたします。
今日のお昼はおにぎりだけにいたします!!
[PR]
by c-monet | 2010-01-15 09:18 | その他

週末ごはん。

先週の週末ごはん。
昨年暮れにブラウンの角大皿を購入しました。
お皿はやっぱり「丸」という思いが強いのと
やわらかい雰囲気になるのがが好きで丸皿支持派です。
けれど・・・最近はレストラン、お料理、お菓子教室、雑誌などなど 
とにかく角皿の登場が多く、その魅力に降参でございます。
c0207154_9343281.jpg


c0207154_9344886.jpg

c0207154_935481.jpg

[PR]
by c-monet | 2010-01-14 09:38 | お料理 

プレゼント

先週、今年初の習い事のお稽古日に 子供から先生へのプレゼント。
フェルトのスイーツ。お皿のウラにはメッセージが書かれています。
c0207154_9212127.jpg

先生は大感激で喜んでくださいました。良かったわね・・・
玉止めはできませんからわたくしがお手伝い、その他は自分でチクチク。
3年くらい前からフェルトのスイーツやフルーツを作って遊んでいます。
自分も子供の頃 同じ年くらいにフェルトで可愛いものつくりが大好きでした。
同じ事に興味をもってもらえて嬉しいかぎりです。
[PR]
by c-monet | 2010-01-12 09:32 | ソーイング

2010年

2010年、10日がたちました。
新年は毎年主人、私の両家に新年のご挨拶へ参ります。
元旦は主人の実家へ。2日か3日に私の実家へ。
二人とも東京出身なもので、帰省してゆっくりすることがないので
お正月はバタバタなのです。
元旦の朝早く家族で 少しだけ御節をいただき今年の抱負などを発表します。
主人は家長らしく何やらいつもと違う雰囲気でお話します。
(私は笑うのを我慢するのが大変 うふふ・・・)
御節はほんの少し こんな感じ・・・
c0207154_13531423.jpg

メインの御節はお預けで、大急ぎで主人の実家へ向かいます。
結婚以来元旦はとにかく大忙し。その様な始まりでよいのか疑問ですが
スロー気味の我が家には気を引き締めるためにもいいのかもしれませんね。
今年も皆様に良い年でありますことを 
お祈り申し上げます。
[PR]
by c-monet | 2010-01-10 14:21 | ご挨拶

趣味を楽しむ幸せな日々をのんびり記します。


by c-monet